So-net無料ブログ作成
検索選択

DRUMCORE FREEでデモ作りました。 [DTM]

先日・・・とは言っても数ヶ月前にいつも巡回してる近藤昭雄さんという作曲家さんのブログで「KitCore」というドラム音源のレビューを発見しました。

http://aquio.exblog.jp/11338399/

うちは、ハード音源を使う事が多くてなかなか移行する事ができなくて・・・
安いし買おうかどうか迷っていた所、フラグシップモデルの「DrumCore」のFree版が出たと同じくブログで書いてありましたので、これは・・・!って早速使ってみました。



drum_core.JPG

先ほど、簡単に作ったデモですが・・・(ラフに毛が生えたようなベタ打ちでごめんなさい。曲調もありきたりですね・・・)

思ったよりもしっかり鳴ってくれる感じがします。(最後のウィンドチャイムだけはXV-3080から鳴らしてます、その他のドラム以外のパートはハード音源で鳴らしてます。)

一応エディットしまして・・・
全体のピッチ調節と、シンバルの音量の調節をしました。
デフォだと、チャイニーズシンバルやスプラッシュシンバルがおしとやかに感じました。

Free版は1種類のアコースティックドラムと、もう一つはTR-808を加工したようなドラムマシンの音色が収録されています。
今回はアコースティックを使って制作してみましたが、もう一つの方もどっしりとしたバスドラムでかなりいい感じでした!

おそらく、Freeのドラム音源では一番高音質だと思います。
皆様も一度お試しあれっ!ですっ^_^

うちはmidiのエディットが好きなので、このままいくとKitCore買ってしまいそうです。
XV-3080のドラムボードの担当がシンバルだけになりそうな予感です。^_^;

☆追記

DrumCore Freeはこちらでダウンロードする事ができます。

http://www.submersiblemusic.com/TemplateMain.aspx?contentId=65

WindowsOSとMacOSX版がありますのでお間違えなく・・・
MacOSX版はPPC・IntelMac版のユニバーサルバイナリ版になってます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。